読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

ここ最近までの状況

2011年11月12日(36歳)に初ダーツ。カウントアップは200点くらい。投げに行ったり行かなかったりでまぁ趣味とは呼べない程度の。

 

2012年8月頃。職場の同僚(元Aフラ)を誘い、土曜週1ペースで練習を始める。

 

2013年6月Bフラ(Rt6)へ到達。DOS GRAMOS 凸式コルバタが初マイダーツで相性がとてもよかったようだ↓。

ǝʞn50un5ʇǝʇ on Twitter: "余程DOS GRAMOSのバレルがあっていたのか、先月迄と比べてぎゅいんとグラフが右肩。クリケットが一番伸びた風。余裕出来たらもう1セット買い置きしとくか、菱形を投げ比べてみるか考えておこう。 http://t.co/WYCseJ6Zx7"

 

 

この年はRevolutionに出た。もちろんブロンズクラス。↓この表示は2014になっているが2013年に参戦した。

revolution.dartsjapan.jp

2ndステージを通過して2枚目のスケルトンカードをもらった。2nd.STAGE 通過者リスト|Revolution 2013|VSPHOENIX S

 

 

2014年は投げ友で先生でライバルだった友人が新潟の実家へ戻ってしまった(彼はその後、PERFECTのライセンスを取得する)。新たなる投げ友を探して会社の同僚を誘いつつBBくらいをキープ。夏頃に別の同僚を巻き込んでみたが、初回からRt8くらい打つ同僚でよい刺激をもらった。

 

急激に伸びたのは2014年5月頃。家で練習する用の15インチブリッスルボードを買ったのもこの頃。相手がいる事、家でも練習できる事、などの重要な要素がこの頃に出揃ったのだと思う。

 

2015年9月頃(40歳)Rt10へ到達。カウントアップは920点程度。この年のGW頃に細い軽い長いダーツを買ったような気がする。家で細い軽い長いダーツを投げ込んで、週末はGomez type6を投げる感じ。手汗をほとんどかかなくなったのもこの頃か。

 

2016年1月Rt11へ到着。週1土曜では店慣れだとか台慣れだとかRt上げだとかの限界を感じつつ地味にダーツを続けている。散漫とした練習でも続ければAフラへ到達できた。今後は少し練習を多面的に眺めつつ続けてみようとブログを始める。