読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

片目でスローして気づいた事

練習 ダーツ

8月29日に下書きをしてそのままだった記事。今は左ズレが減って居るので右目優位になって居るのかも。

 

 

大抵の人は距離感をつかむ為に両目を開けてダーツを投げると思うが、念の為(何故念の為と思ったのかは思い出せない)数スローずつ投げてみた。もしかして利き目が逆かもしれないと思ったのかも知れない。

 

右目を開けてダーツを投げる→ほぼ狙い通り。

左目を開けてダーツを投げる→10cm以上左にズレる。

 

左目だけで投げると何度投げても左ズレを起こして、修正すら出来ない始末。左ズレの原因はここにあるのではないかと考えた。

 

両目でターゲットを見る時、利き目の方が意識的に優位でほぼ狙い通りに行くが、利き目と逆が優勢になる瞬間があって(これは仮説)左に飛んで行く。左右の目の優位度なんて普段考えていないから何故左にぶっ飛んだのか訳が分からなくて悩むのではないか、と考える。

 

逆利き目でもほぼ狙い通りに投げられるなら問題は消えるのか? 検証の余地はまだまだある。