読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

マグレを誘発する要素(9/29の練習)

部屋が揺れているのか自分が揺れているのか判断する為、目に見える所に水面が見える物を各所に置いている。グラっと来た時に水面が波打っていれば地震と判別がつく。が、昨夜は全部一人で揺れていた。蓄積した疲労だろうかな。

 

ダーツを投げる時は気にならない程度の眩暈だが集中して練習出来なかったので、右目(基準)とT6とを意識して、その線上にダーツを沿わせて投げる練習を少し。見た目に回転がうるさく感じるのでボロボロな白いフライトはそろそろ限界かな。

テイクバックからリリースまでの瞬間は案外無意識で居て、ダーツが強く左を向いている時はバタつく(暴れながら飛んで行く)ようだ。無意識でもまっすぐ飛ぶ時の方が多いが、マグレを誘発している要素その1だと思う。

 

そのタイミングにはあまり手首の向き(ひねっている量)を意識したくないので、人差し指と親指の付け根で少し向きを修正する練習をする。それ以上外には回らない気もするからなぁ。

握り込む的な動きの中で、あくまでも自然に、リリースの時にチップが前を向いているようにしたい。