読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

ブルが合わない恐怖(10/2のダーツ)

午前中から家で練習をして15時のsideオープンへ調整。家で投げ過ぎた?

とにかくブルが合わない。慌てて余計に合わない。対戦時、緊張で手が冷たくて全く投げられない。

一人投げのカウントアップは平均を大きく上回るAVGだったが他はまずい。60パー以上あったブル率も30パーまで落ちた。

01アベレージ

AVG etc
8 90.91 Gomez6
9 86.11 K改
10 67.32 K改


01、クリケットはぐったり。Rtは10まで落ちていたけれど、もっと落ちても当然の状態だ。

これはもう仕方ない。いちいち気にしてはいけない。2年以上積み上げてきたグリップとバレル形状を変えて取り組んでいるのだからひと月ふた月で解決するはずがない。


ふてくされずに、丁寧に、続ける。一からやり直してるのだから、怖いがそれでよいのだ。

帰宅後眠るまで家練。T12とかT5のあたりまでブルの左上にズレてグルーピングする。グリップ位置を少し前にスライドさせてブルに合い始める。

前の縦カットを親指と人差し指で掴んで、後部カットを人差し指のサイド(第二関節すぐ後ろ)に食い込ませる感じがよさげ。忘れないようにメモ。

よく思い出してみたらシャフトを短くした気がする……。