読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

問題の切り分け(10/28の練習)

ダーツ 練習 メモ

状態と練習

夜5スロー&今朝5スロー程。投げる前、投げている間、投げ終わった後の肘の違和感は無し。湿布無し2日目。普段の感じだと昼頃にジワジワ来るだろう。

課題

飛ばす感覚はこのまま「セットアップして、ゆっくりテイクバック、早めのリリース」を意識して続けるのだが、狙う感覚についてはしばらく考えずに来たので少し心配だ。

「飛ばす感覚と狙う感覚を同時に練習するのは効率的だが別々でも問題無し」と川崎で習った覚えがあるので、これからは狙う事を意識して練習をしよう。

始めたての頃とかAフラに届かなかった頃は、自分のダーツについて問題の切り分けが出来ていなかった。「綺麗に投げたい」と「フォームを整えたい」と「自分のセッティングを見つけたい」と「グリップ云々」と「ブルにあてたい」と「スタンス云々」等あげればキリがないこれらをまとめて【上手くなりたい】と言う言葉で片付けていたと思う。それでもある程度は続けてさえいれば上手くなるし、とことん上手くなる器用な人もいるだろうが稀だと思う。

運動・筋力・体力に関して僕は一般的な人より劣っているので、ひとつずつ解決する道を選んだ。その中で、グリップとフォームが繋がっていたのには驚いた。想像力不足だった。おそらく他も全て繋がって解決して行くのだろう。漠然としたイメージしか出来ないが、練習の日々は続く。