読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

他人に対しての心配

昨夜は早めに仕事を終えて帰宅後トータル2時間程投げ込めた。満遍なく投げ分け。調子は悪くない。今朝は身体が硬くて伸びやかさが足りない雰囲気。寒いと怪我をし易くなると言うから準備運動を大切にしなければだ。

他人の心配をして居る場合ではないが

昨夕ツイートで「大会申し込んでからブルがD3になったりしたけど大会が終わって今は戻った」と言うのを見かけた。こちらはプロを目指していないショップの人。

もう一人別の人、川崎で対戦したT君もPERFECTのプロテスト後どうにも調子を落としている。Rtも9まで落ちている。プロテストは合格していて実質的同期のプレイヤー。

他にも心配になるようなツイートは沢山あるが、これらは「考え過ぎがもたらす不調の入口」か、バレルを新調してまだそれが馴染んで居ないかのどちらかだ。バレルの場合は当て続けるしかない。

不調の入口は僕にも見えた。力が入り過ぎて肘をいためた。幸か不幸か肘を休ませて、ダーツも地味に休んで、気づけばどうにかなっていた。

「入口」と言ったのはお察しの通りで、ブルを狙っているのにD3に落ちるのはイップス予兆だろう。大会や期待に対しての緊張と入らない苛立ちの中ダーツを続けているのはキツい。

T君の方はダーツを見ていないのでどんな状況だかわからないが、周りの期待と自分自身の期待がのし掛かっているように見える。デビュー戦からよい結果を出したいし、皆に喜んで貰いたいもんな。

蒲田にも行ってみたいお店(T's)が出来たし、T君の居る大森(JACK)まで行ってみるかな。テスト合格おめでとー!で飲まされてダーツに挑んで居るのかもしれないし、無駄足になるかもしれない。行ってどうにかなる確証はないが、癒し系でお節介焼きの僕は出しゃばりたいようだ。


行く時用メモ
Darts Bar T's  ダーツバー検索 DARTSLIVE SEARCH
JACK 大森店  ダーツバー検索 DARTSLIVE SEARCH