読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

たっぷりT20練習(12/4分)

土曜外投げ翌日、肘の違和感もなかったので、SUSバレルとKE95-K改を30分おき位に換えつつざっと10時間くらい家練。練習10000時間迄あとどのくらい掛かるかな。


こっそり好きな犬様のツイートを貼ってみる。まさにこの通りだと思っていて、この練習をT20で続けた。犬様はフォロースルーの事を書いているが、ダーツの基本はここにあると最近思っている。




T20が苦手な人は多いと思う。同じ理由でそういう人はD20も苦手なのではないかな?


力が乗らない投げ方の場合、20は遠く感じる。力をいれちゃうからコントロールもきかない。結果5や1にズレる。


20に苦手意識がある人はチャンスだ。まだまだ成長出来る伸び代がある。ダーツにしっかり力を伝えて投げるスローイングをまだ身につけていないのならば、1日でも早く取り掛かるのがよいと思う。コントロール性も高まる。

狙うメモ(10/30のダーツ) - darts practices ダーツ練習野帳
ASUKADARTS五十嵐さんのブログを10月に引用した通り、高トルクの意図的な低出力でコントロール性が高まる。高トルクや力を乗せる、については早めのリリースとかタメ(と呼ばれる『意識的な動作の「意識」』)などで理解が深まると思う。