読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

ハウスダーツの効能(12/8)

効能ってェ程ではないけれど「色々考えながら投げる」キッカケをもらえるのは気分転換によいよね、と言う話。


時たま突発的吉祥寺病が出る。そしてちょっとした時間つぶしにLINK吉祥寺へ入って投げる事もする。3ヶ月に1度くらいかなぁ。当然ダーツは鞄に入っていないのでハウスダーツを借りる事になる。突発的な時は大体いつもそんな感じだ(結果カウントアップ平均が500点台まで落ちたりしたが気にしなくなって来た)。


別件だが、いつ行ってもお店のスタッフさんが初対面な気がする。3ヶ月スパンで行くとそうなるのか、それとも一緒に投げて居なくて顔を覚えられないだけかもしれないが、毎回新キャラ感覚だ。良し悪しは判断できないので言及しない。


LINK吉祥寺のハウスダーツは前太めの真ん中くぼみな形状で、カットは薄くとても軽い印象。

頑張る前に写真を撮ってツイート忘れて必死でカウントアップをして、帰る前にツイートしたパターン。ピントもダーツに合ってないが、どうもこれのようだ。

■商品のスペック
材質:ブラス
長さ:41.30mm
最大径:8.3mm
重さ:14.2g
形状:トルピード
刻み:リングカット

商品写真だとしっかりしたカットがあるように見えるけれど、僕にはよくわからなかった。


ハウスダーツ滑る滑る。しかしいつも同じ方向に逸れる。T20を狙って2本T1とかザラにある。これってどうして?と考えながら40分ほど楽しんできた。

第一印象で滑ると書いたが、連続でT20に入って行く時もあって、どうやら滑っている訳ではないようだ。なぜ右ソレが多発するのか考察が始まる。

  • グリップが弱い
  • グリップ位置
  • 離す前のチップの向き(左右)
  • 離す前のチップの向き(上下)
  • テイクバックの位置
  • 離すタイミング(指残り)
  • 振った腕の向き
  • 手首でこじってないか
  • スタンスおかしくないか(身体の傾き)
  • スタンスおかしくないか(身体の開き)

毎スロー確認するのに複数の要素を混ぜないようにしたので、上下と左右は分けた。スタンスの所も同じ。この辺りを1つずつ確認して昨夜一番の原因だったのがグリップの強弱とチップの向き(上下)。


薄めのカットの場合そっと包んでそっと離すでは、ちゃんと力が伝えられなかった。これはT20の練習不足。同じダーツでもブルはバチバチ入っていた。

と不思議だったのが上下のチップの向き。飛ばそうとする力みが入る所為かチップが平行から下向きにあると右ソレしちゃう。ちょい上向きだとそうでもない。力みか意識かわからないが、右ソレが始まったら思い出してもいいと思う。そしてまだまだT20の練習は足りないのだなと実感した。

(左右を間違えて居たので左ソレを右ソレに修正しやした)

さて今日はありがたい事に有給でお休みをいただけたので、12時着予定で川崎武士ダーツへ向かう。PERFECT プロテスト前に一度行ったきりなので、およそ2ヶ月弱振りの川崎行脚。レフリーの練習をたくさんさせてもらって明日に挑む。