読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習おぼえがき。PERFECTプロ会員の資格を取得。日々練習、日々勉強。

初めての感覚(12/25の練習)

ダーツ 練習 メモ オンライン対戦

昨日の日記はひどい日本語なのでいつか手直しする。読み直すと読みにくくて意味不明過ぎた。


さて、昨日は午前中8時頃から15時まで雑用をしつつ家練5時間弱位。15時過ぎからsideで外投げ練習20時頃まで5時間弱。


ダーツライブはカウントアップとクリケットカウントアップとか。カウントアップ楽しいなぁ。投げているうちに新しい飛ばし方に気付いて、そのままずっとそれを試した


言葉にしにくいが、ぐぐぐっ…ぽわーっ!という投げ方だ。腕を振るとか、ダーツを投げるとかいう感じが全くない、気持ちのよいスローを手に入れた。後半よくハットも出てくれた。


phoenixはオンライン対戦を沢山連戦してもらった。九州のサイバックから、レーティングは13位だけれどかなりイケイケなダーツをする方だった。うかうかしているとサラッと負けそうになる。ブルに投げ込む時の意識の揺れの部分を感じながら対戦をした。また対戦したいなぁ。

Rt15に落ちたり16に上がったりをゲーム毎に繰り返してやっぱりまだA15。もう少しで16安定する。クリケットのスタッツがオンライン対戦で5を超えたのは初めてだ。このまま新しい飛ばし方を正しく覚えておきたい。

帰宅後軽いダーツでも試して見たがコントロールもよくて安心した。ぐぐぐっぽーん。

多分正解に近づいた

ダーツが飛んで行く感覚が初めてわかった気がした一日だった。ぐぐぐっとテイクバックしたらぽわーっ!と飛んで行く感じ。構える、引く→引くを外す=ぽわーっ!もしくはプハーッ!でブル、ブル、ブル。なんだこれ。


とにかくブルもクリケットもT20もどこでもほぼ狙い通りにぽわーっと飛んで行く。この感じが気持ちよくて、投げる感じがひとつもなくて、かなり脱力に近い投げ方だと思った。

まだまだ荒削りだが、これから精度を高めて磨いてゆこうと思う。