読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

スタッツ取り(1/25)

練習 メモ

初めてスタッツ取りと言うものを行なった。

ああ、でももしかすると2013年のRevolutionではオンライン対戦でスタッツ取りをしたのかも知れないので初めてとは言い切れないな。意識してスタッツを取るのはおそらく初めてだろう、程度で。



特に何も考えず01クリケを10ゲームずつ。仕事終わりからの池袋武士ダーツ、投げ放題の1時間で終わらせた。慌てて帰る必要もなかったのでそのままお店に居たお客さんとメドレー3回。スト負け3回。


夜投げにしては調子も悪くなかったが(01の平均が少し上がってクリケは100分の2くらい落ちた程度)、綺麗にスト負けした。理由は二つ。


話しながら対戦するのが久しぶりで楽しかった。

ペースやリズムは無茶苦茶だが1スロー毎にお喋りがあった。楽しくて盛らずに閉めたり、盛り過ぎてみたり、勝ちに行く感覚はあまりなかった。


もう一つは力の抜き過ぎ。

ダーツのシュート力とか相手を舐めていたとかではなくて、筋力の方だ。綺麗にI3やI17辺りにトリプルのベッド〜ブラックサイズでグルーピングしていた。力を乗せる、が出来ずそのまま落下して行くやつだ。入ったと思える軌道でもブルの外に並ぶ事が多かった。


力の加減が難しいなと感じたのは久しぶりで、「高トルク・低出力・コントロール性アップ」が全く出来ていなかった事になる。

何か食べてから取り掛かった方が良いのかも知れない(メモ)。


夜投げに対しての苦手意識が減りつつあるのは良いと思う。