読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習おぼえがき。PERFECTプロ会員の資格を取得。日々練習、日々勉強。

ダーツが飛ばない時(1/26)

練習

飛ばない理由はいくつかあると思うが、昨夜試して見た対策は指先の力みを解く事。「重みを感じる」にも通じるが、手首から先がガチガチに固い場合は各種細かい制御が出来ない筈だ。

よく言われるのが「掌に卵の殻を包んでいる感じ」。きっちり指を畳んでいた方が再現性の面から好きな人もいると思う。あと女性のプロだとネイルの長さを一定にしておいて握り込みを防ぐって人もあった。

ギュッと握った形と比べると手離れが良くて初投は随分高く飛ぶ。ちゃんと高トルクで出力している。ここからはコントロールの練習。帰宅後から眠る前までみっちり30分輕劍で行なった。

(残業なしで帰れる日が減ったな……)


日記の頭に書いた「飛ばない理由はいくつかある」は少し大雑把過ぎた。

ダーツが飛ばない時の理由は、飛ばす力が何処かの部位で減衰しているからで、その対処方法は部位毎に色々ある、が優しい記し方だな。気をつけよう。