読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

不整合2日目(2/28)

練習

帰宅後ちまちまと時間を縫ってT6ブル練。動作はぎこちないがグルーピングはするようになった。飛びは今までで1番強いが腕肘の力みは無し。正解に一歩近づいた感がある。


ピンチはチャンスと言うが、今回のピンチを作り出したのは自分自身だ。そしてチャンスを掴むのは自分次第だろう。


どなたか忘れたがダーツブログに「やりたいけど出来ない動作がある場合、出来ない動作の一つ前の動作に問題がある事が多い」と書かれていた。

僕の場合リリースからフォロースルーの力みを取りたかったが、取り方がわからなかった。今迄は劇リキミでも入っていたがもはやコントロールが出来なくなるレベルまでに達していた。

困って動画を撮った。恐ろしい位力んでいた。また「ダーツのフォームに似た野球投げ」になっていた。


困り事の一つ前の動作はテイクバックだ。もしくはテイクバックからの切り返す直前の瞬間(トップ?)だ。

力が乗らないから力を乗せようとして力む。ここまでは理解した。