読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

本当の楽ポジはどこだ(3/22)

一昨日(3/21)は数十分家で練習したが特に記すこともなかった。昨日は帰宅後休憩なしで1時間身体の開き具合と顔の向きを色々試してみた。

左と右のスローを見比べて左の方が身体が開いている。ボードに向かって身体が真横を向いているのだ。

右でも身体を開いてみた。力が乗らず右上に飛ぶ。顔をボードに向けた。まぁそこそこ飛ぶ。顔を正面気味にしないと利き目のパワーバランスが崩れるようだ。

で、そこそこ狙えるようになって足首の負担に気づく。クローズなスタンスで身体は真横、首を捻って前向きに。ちょっとこれは楽ポジでは無いよな。

そこからスタンスをミドルに戻し、身体だけ開いてみる。まぁ、楽か?

真横を向いた身体でのセットアップが無意識でちょっと高くなる。肘を外に張りづらいからだ。ブル手首D17肘の角度が付けづらい。

で、元に戻すw


色々試して、一番楽で一番力が乗る所を探したが、結局は前足に重心を乗せすぎないのがとても良かった。前8後2位で居たが、前6後4程度まで落ち着いてみようと思う。




力を抜いて重さを感じて飛ばす、をまた意識的に練習した。すぐ力で投げる癖が出る。刺さらなくてもまだ大丈夫。力んでもいい瞬間なんてほとんどのダーツには無い。