読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

余興(4/7)

特に誰に見せる訳でもなくいつかリーグのメンバーに披露出来ればよいか〜程度に、チームメンバーのスタンスやスローモノマネを練習していた。

sideのM君は猫背に張り気味で、ぷくぷくのIGさんは腕が反るくらいセットアップが遠い。リーダーのO君は投げる前に特徴があってスロー自体はビシッと直線的だよね、Y君のセットアップとスローは綺麗で無駄がなくて最近お手本にしてるなぁ、そんなことを考えながら彼らのスローを真似していた。


帰宅後さて練習するか、とダーツを構える。

……。

投げ方忘れた。

えーっ!w



右目の右横(こめかみ)に持ってくるテイクバックに違和感が酷い。やべぇ困った余計な事をした。余興の余は余計な事の余と一緒だ…と焦る。


ふと僕より上手い方々のフォームを思い出す。顔に引いてみる。引ける。飛ばせる。

頭の中は完全に「え? えー? は?」みたいな状態だ。でも初めての感覚で楽しくてもりもりT6を練習する。力の加減がまだ難しく上下激しくズレるが左右のズレは縦トリプルライン1本分程か。

みんなこんな楽な飛ばし方してたのか…と驚く。右から飛んで行くよりも狙いやすい気がしている。左右ズレの言い訳ができなくなったな……。



何が起こったのかを昨夜新潟ライバルと話していたのだが、どうもメンバーのフォームに肘を前に出す(肩を前に送る?抜く?)ヒントがあったようだ。

たまたまそれが噛み合った事でおそらくよい方向へ修正が出来つつある。人の真似と言うのはやってみても悪くないな。