読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

迷走テイクバック(4/8、4/9)

練習 道具

土曜日は9時から12時まで新バルH君とオンライン対戦。12時から野良で15時までオカワリオンライン対戦。

日曜は16時からsideへ行ったがソフトダーツが満席だったのでここぞとばかりにハードボード前に陣取り20時まで4時間スティール。


金曜の夜、帰宅後に家練をしていたが顔の前・右目の下へ引くテイクバックが出来るようになって居て、まぁ嬉しくて練習をし続けたのだが土曜日のオンライン対戦はグダグダだった。

顔側に倒す練習は続けるがコメカミの方がパスパス入るので顳顬(こめかみってこんな漢字なんだ?)テイクバックに戻す予定かなぁ。


スティール練習は楽しくてノンストップな4時間だった。何が楽しいのかはわからないが普段のT6練習よりも細くて楽しいとかそういうレベル。

ボードの話

そういえば少し前に15インチのハードボードの写真がリツイートで流れて居たが、ワイヤーのないブリッスルボードでブルにだけ投げる使い方ではすぐ傷む。

ブルの練習をする場合はブルに見立てたT6とかT11を狙う。まっすぐ縦のトリプル枠はインブルと同じ幅とか言う。んでもって傷んできたら回して使う。時計回りでも反時計回りでもいいと思う。

18度?ずつ回せば20回で1周かな。長くやっている人には普通の話だと思う。僕はすぐ回すのでトリプルの所だけがモサモサしている。ブルに投げ込みたいのはとてもわかるけれど練習は割り切った方がいい。

売る側からすれば「買い替えてもらうからいいよ黙っとけよ」と思うのかもしれないが、「なんだよすぐブルにささらなくなったぜ。無駄な買い物した」という低評価リツイートだった事を思うと、低評価がちょっとかわいそうでね。

何千円もするものを真ん中だけしか使わずに文句を言いながら捨てるのはどちら側に立ったとしてもやっぱり黙っておけなくて。