読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

5STARS キャラバン(4/11)

大会 リーグ

昨夜桜台のsideへ5STARSキャラバンで樋口プロが来られた。5月にあるMJやらPERFECTの告知があった。01かクリケットかを選んでチャレマ、勝つとphoenixカードが貰える。勿論オートハンデありも可。



つい最近までFLYの事も知らなかったし、MJやSPARKが毎年あるとも知らなかったし、THE FINALがこのSPARKとかの最終戦的なもの、と言うのも知らなかった。

ダーツの大会は2013年にrevolutionに出たのでその頃から知っていたしSPARKも名前だけはその後位から目にするようになったが、他のは全く認識していなかった。


何故だろうと思ったが、大会に興味がなかったのだろう。ダーツを続ける要素の一つに「上達して大会を楽しみたい」と言うものもあるかも知れないが、2013年のrevolutionから2016年までの間に大会まだかなーと考えた事が僕の場合一度もなかった事になる。

店からの働きかけで参加する事もあるだろうかな。店からの参加者数で何やら計算されるようだし、店舗毎のポイントも名誉以外に集めたくなる要素があるのかも知れない。

FLY2017もsideから参加した方が何名もあった。sideから登録が出来るなんてのも日曜のエントリーリストを見るまで知らなかった(きっとPERFECT開幕戦の方に出るんじゃない?と思われてお声掛けが無かったのやも知れぬが、既に新バルから声が掛かっていたので結局sideメンバーとは出られなかった)。

知らないを連呼しているが、興味がない場合情報を求めすらしないから仕方ないよね(苦笑)。

(ついでに言うとプロプレイヤーの試合動画もほとんど見た事がない。アレンジの勉強になりますよと聞いて見てみようと頑張ったが習慣的に続けて見たいものではなかった。)

これは「自分のダーツを何に使うか」と言う目的と目標の有無であり、ある人の方が上達は早い気がする。いつ行われるアレに出たいから上手くなるというわかりやすい目標になるからだ。

1000点出したい、レーティングを上げたい、ブルにあてたい、だけでも上達はするがそれなりに時間がかかるのではないかと思う。

自分のダーツがどう飛ぶのか、どう飛ばせば狙えるのかのような、興味の対象が自分のダーツそのもの側にあって、まだそこ(ダーツ)に使い道を見出せない上達過程なのかなと考えたりする。

上手く言えないがPERFECTに出たいのとは全く違う感覚がある。PERFECTそのものが僕には上達ツールだと思っている節があるのだ。



MJ出られる方は頑張って下さい。



と昨夜はぷくぷくのリーグお疲れ会があった。今日もあるようだが今夜はゆけない。少なめにはなるが来季も参加、よろしくお願いします。