読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

二つの帰還(5/12)

ロードオブザなんとかのタイトル合成ではなく、ふたつ、身体に戻って来た感覚の話。ひとつは飛ばし感。

木曜夜の武士ダーツ以降、腕が軽い。モヤモヤしていた所についてのアドバイスをいただいた事も大きいのかもしれない。

モヤモヤポイント

  • テイクバック位置の事
  • PERFECT参戦の事

基本的には人それぞれ。骨格の差異があるし、どうやってもできない事がある。できる所で精度をあげてゆこう。

やってみてよかったとしても全てを信じてはいけない。(おそらくこれはイップスに直結する話だったのかもしれない)

調子が振るわないのに無理に出続ける事はない。それをしてめちゃくちゃ調子が上がった選手はほとんど居ない。

頭の中ではわかって居ても、他人もしくは先輩方に言われた方が腑に落ちる事が多いので(権威に弱いw)木曜夜は出向いて大正解だった。


出向く意識

昨夕ババロアの写真を見て思い立ち、鈴鹿のKラビさん(朝なのでidコールは遠慮w)の所へ行く事を伝えてみた。日時は未定。いつか行きたいなー、から、いつだか決めてないけれども行きますよ!に変わった訳だ。

DDT  ダーツバー検索 DARTSLIVE SEARCH



この「外へ行ってみよう」の感覚はここしばらく失って居たもので、この所毎日飲んでいるアーモンド効果によるテストステロンの増加とみるw 農耕や家守ではなく狩猟感w 狩りに出るって事は怪我もある訳で、そこらの腹が括られた感じはする。

ちょっとだけ意識が活動的になって来ているのだろう。良い兆候。プロテスト前に川崎へ出掛けたりして居た時のがっついてる感じがよみがえりつつある。


仕事が落ち着いたら金曜に有給をとって、17時前にDDT到着、0時までみっちり魔法修行をして漫画喫茶に宿泊、土曜の朝に電車で帰る、みたいな流れで行くかな。何度も通えばきっと鉄ラビを名乗れるようなレベルに辿り着く。「お寿司は米アレルギーで食べられませんが新蕎麦と家系ラーメンだけがあればたこ焼きとお好み焼きが大好きですしお寿司」とか言えるようになるはず。



一人で投げ込むのも大切な練習だが、出向いた先で練習をするのも得られる事は多い。


軸について連絡があった

僕の心理的スポーツトレーナーに近い新潟ライバルこと新バルの星ぴっぴ氏が昨夕日記をつけていた。星ぴっぴとは昨夕勝手につけた呼び名だが中々オツだと思う。
5/12 軸のもたらす安定について:ほしののブロマガ「あーあもう滅茶苦茶だよ」 - ブロマガ

これについては腑に落ちた事だけを記し、詳しくはまた後日考察する。