読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

足が回復しないな(5/12)

昼間の仕事起因で足の疲労が回復しない。通勤で歩き始める6時半から19時頃に帰宅するまで座るタイミングが昼食と15時の休憩プラスアルファで1.5時間弱。去年の春頃から10時間歩ける部屋で仕事をさせて頂いている。
30平米程の部屋に特殊な測定器が2つとレーザーマーカーの機械が1つあって、クルクルとその周りを歩き続けて仕事をしているが、お陰で足腰が鍛えられた。体力もついて感謝をしている。
ただ、残業が嵩むと歩く時間が帰宅までに14時間を越えてしまい、入浴とマッサージと睡眠では疲労の回復が間に合わないw

起床時の踵の滲む痛み、膝周りの軋み、階段で足が引っかかること、なかなかのものだ。しかも今週は木曜夜にダーツ、土曜出勤、そして土夜もダーツ。自業自得だがあんよの休まる暇がない。


さて、軸

ニュアンスは掴んだ。
5/12 軸のもたらす安定について:ほしののブロマガ「あーあもう滅茶苦茶だよ」 - ブロマガ


意識リソースを極力割かないまま、地面に倒れない安心感を得られる立ち方をすれば良いってことじゃん。となると僕の場合、爪先立ちや爪先寄り重心は難しい。

じょわんじょわんする踵を使うしかない。ぐらつきと痛みのまとわりつく膝周りをリラックスさせる事も必要だな。中々ハードルが高い。

スタンスは、砲台の為の土台、もしくは基礎になるものだ。適当でも楽ならいいと思っていたが、楽かつ高い安定性がないといけないな。

どちらにせよ足を休ませない事には、痛み・疲労感・違和感の意識が足にしか行かないのでよくないな。と言いつつ今日は新潟ライバラーと朝からネットで練習だ。

張り切っていこう。