読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

ハウト結果(9/11の練習)

9/11の練習、と書いている時点で自身の練習は何の為の練習でいつ本番なのだと問い直す状態だが、結果は半端な負けで終わりとなった。ハイ&ローのダブルスでいい勝負ばかりだったが人慣れ度の低さからグダグダだった。良くて普段の7割と言うところか。

ただわかった事もある。対人戦が苦手な中でも二回目以降の人とはそこまで悪く無い。クリケットの最中で狙う場所がわからなくなるくらいあがる事もなかった。そう考えるとこのまま2年位ハウトに出続ければ一周して勝ち残れると冗談半分で思う。残りの半分的にはもっと早く勝てると考えている。

 

プロライセンス所有者が今回2名居て惚れ惚れするようなダーツを間近で見られた事もよい刺激だった。ネット対戦は得意でよく打てるが対人戦が苦手で、と話をした所「全員よく出来たポリゴンです!」とリラックスの種を頂いた。

 

今日の練習

21時頃までsideで投げて、帰宅してからバレルを変えて1時間程、ねじらない練習。

肘を支点にするような意識(実際は肘動くのであくまでもイメージ)と、

リリース帯(離すピンポイントな点では無くてリリースポイントの存在するチューブ状の域)を、リズムで当てる練習。腕の振りを早くしたり遅くしたりして試す。早くし過ぎるとねじってしまってダーツが飛ばない。

 

新しいバレルでの試行錯誤が楽しい。