読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

風邪悪化(10/5の練習)

ダーツ 練習

一昨日からの軽い頭痛に、昨日からは喉痛も付与されて体調は悪化の一途を辿っている。ので風呂上がりに1時間だけ練習。どこでも狙えるようになってきた。風呂上がりはよいようだ。

ダーツを6本(2セット)適当に左手の中で転がし、右手で掴んでどのバレルかを意識せずに、重さと重心を感じつつグリップする。そこからどれもこれも同じ投げ方で早目のリリースを意識しつつ投げる。しばらくやっていると4-5本はトリプル枠に収まるようになる。

そう言うことをしているとKE95-K改とGomez6の違いが特にわからなくなってきた。Gomez6方が少し重いかなぁ? と言う程度しか指先は判断していないようだ。

元々重心が後ろ寄りのK改はシャフトを長めにして更に後ろへ振っている。直径とカットは違っているが、重心よりちょい前を握るので、正直太さもカットの強弱もほとんどわからない。鈍いのかもしれない。

鈍さが吉とでる事を祈りつつ。

朝も10分ほど軽く投げる。苦手なT19も朝からきっちりベッド。僕も再度ベッドに戻りたいと思いながら出勤の支度をする。


そう言えば盤面の左上側のナンバーを覚えていなくて、20、5、??、??、11(左真横)のようなうろ覚え状態。クリケナンバーがある下段は流石にそこまで酷くないが、左上はシュートアウト位でしか狙う事がなかった。右上はT18を狙って4に垂れるかつ、T6ブル練の効果で何となく覚えていた。

盤を少しずつ回しながらT6ブル練をすると常に正位置にナンバーがないので、今後外投げの時は左も意識して投げることにする。