読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習おぼえがき。PERFECTプロ会員の資格を取得。日々練習、日々勉強。

テイクバックの深さ確認(12/5分)

ダーツ 練習 メモ

自然なスローが出来る左腕に右腕を合わせてゆく日々が続く。気づいた左右の違いを埋めて行きつつ、左右の違いを正しく認識する。

一番よくわかったのはリリース直後の肘の動き。ついでにこれは肩の動きでもあった。左は肩と肘が柔らかいが、右は肩も肘も固い印象。

肩の高さも左の方が少し高かった。右は狙おうとして下がっている。リリースは早目の意識をしているのでそこまで変な印象はない。

肩のゼロポジション?も左右で違う。これは左の方が身体を開いているような状態で、クローズなスタンス。歪んだ身体の所為か、楽ポジが左右で違うのか、右が間違っているのか、左が間違っているのかわからない。

動画を並べて再生したいが、どういうソフトで編集すればよいのか少し調べてみよう。

昨夜は残業で遅かったので、上のようなことを考えつつ15分ほど家練。テイクバックの深さを色々試してみた。最大まで下げる方が気持ちよく投げられる気がする。浅いとタイミングが合わなかったり力が乗らなかったりで垂れる。