読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習おぼえがき。PERFECTプロ会員の資格を取得。日々練習、日々勉強。

セッティングを戻す(1/9)

ダーツ 練習

今日から調子が良かった時と微妙だった時を分けてタグを使う。



気持ちのよい飛びと気持ちのよいスローを思い返した時に、長いシャフトで練習していた時の事が思い出される。想い出効果で色は付いているが「細く、長く、(フライトは)小さく」で練習していた時が一番楽しかった。で440に戻してみる事にした。


感触はとてもよい。偶々だが、テイクバック時フライトが外れ落ちてしまっても、まっすぐ飛んで盤面に刺さってくれるくらいに感触はよい。(芯抜きして回転していれば刺さるのかな? 落として折れるのが嫌なので再現練習はしていない)



「顔に向けてテイクバックして、目の下からスロー」をしたくて短いシャフトにしてみたのだが、骨格上どうしてもそれが出来なくてイライラとしたままプロテスト→最終戦と過ごしてしまった。10月頃から3ヶ月は使って見たが、気持ち良く飛ばせる事はほとんどなかった。


「右目の右横に引いて両目で軌道を見ながら飛ばす」に今はなって居るので長シャフトも問題ない。しかもまっすぐ(直線的なイメージで)飛ばすのにチカラが要らない。おかえり440。これからもよろしく。