読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習メモ。毎日練習毎日勉強。このメモ類、大抵の方の役には立たない。

モニタ見ズニ投ゲール(10/8の練習)

朝から5時間で入ったのに時計を見間違えて4時間2分(2分オーバーしてしまった!と慌てて出る支度をした)で退店してしまった。
風邪がまだよくなくて、頭痛が少し主張し始めた所為にして、約1時間の勿体無い260円分をどうにかなだめる。global matchも中々酷い有様だったし、早く切り上げて正解。

1時間浮いたので池袋西口のダーツハイブへ行ってガンナー4の冷やかし試投と消耗品購入。池袋はヨサコイやってて人混みが凄かった。


家投げでは上手く行ってたのに、外に出て投げ始めた途端に上手くいかなくなる理由がいくつかある。明るさ、距離実寸の違い、周りにいる人間と声、天井の高さ、匂い、挙げればきりがないが、そのうちの「ひとつ」は意識するだけでよくなると気付いた。

モニタだ。当たった場所や、点数の計算結果を表示するあれだ。あれはスローに入る前に見て、余程でない限り1スローの間に何度も見てはいけない。

それは当然だよ!と言う人の方が多いかも知れないが、僕はクリケの時一投ずつ見てしまう癖があって、オーバーしたかな? という時にチラ見するとその後のスローは外れる。3本入れなきゃ追いつかない! と言う時はモニタを見ないからベッドを取ったりする。と言うことにようやく今日気付いた。

スローラインに立つ前の時点で「トリプル分だけ入れば他ナンバーへ行く」とか「トリプル決まればD20→D18のカットへ行く」とか決めておくのがよいようだ。

カウントアップのモニタ見ズニ投ゲルは効果覿面だった。900点を越える時はあまりモニタを見上げなかったなと思ったり。1000点チャレンジは今日も失敗。楽しみは先送り。