読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

darts practices ダーツ練習野帳

四十路な週末ダーツプレイヤーの練習おぼえがき。PERFECTプロ会員の資格を取得。日々練習、日々勉強。

夜投げ翌日(1/19)

練習 メモ

平日の夜にダーツへ行く事がなかったので、翌日の調子が気になる所。結論から言うと何ともなかった。眠気も大した事なく、疲労感も特にない。疲れるほど投げていないのも理由か。

敢えて言うならば、昼休みに少し仮眠した時足が攣った位。これはただの運動不足だろう。ぷくぷくを23時頃には出たので睡眠時間も大きく変わらない。実際のリーグはアウェイ戦もあるし、距離によっては辛くなるかも知れないがそれも経験になればよし。

昨夜の練習

普段T6を狙っている位置からT11を投げてみると楽に投げられた。スタンスがクローズ寄りになったので、左に振るほうが楽なのだろう。

腰を中心にして少し身体を時計回りに戻せば違うかも知れないが、自然に立って自然に投げている風味を目指したいのでしばらくは立ち位置を整えよう。

週末の予定

今週末(明日)は後厄の厄払いへ行く。氏神様になる環七の氷川神社に3年通った事になる。

前厄、本厄と大きく傾く事が無かったのは偶々だと思うが、自分自身が厄年だと認知する事が目的の厄払いは必要な事だと思っている(まだ気は抜けない)。

メタ認知と迄は言わないが認識している事の再確認は気持ちの上ではとても大切で、25を狙って50に入ってしまったとしても「そうだった、厄年だったな」とすぐに昇華できるし、身体の不調に気づきやすい事も各種手遅れにならなくて済む。

同世代の方々の厄年も華麗にスルー出来るように祈ってこよう。